筆者は本コラムで、加計学園問題について続けて書いてきた。

 通常国会が18日に終了した。最後は加計学園問題に話題が集中したが、この一連の騒動を通じて、マスコミの劣化ぶりが浮き彫りになったので、今週はそこを重点的に検証しよう。 筆者は本コラムで、加計学園問題について続けて書いてきた。

ワイドショー関連の報道は悪意を感じる。最近 安○さんがワイドショー的発言をちょいちょいしてるから、残念だな。
今回は地方の知事要望に国が応えただけのよくある話だ。これを忖度事件に仕立てあげて政局にもっていきたいマスコミと野党!偏った報道ばかりしていては国民に見放される!
本来マスコミのやらなければならないのは、一遍方向だけの検証だけでないく、それに絡んだ多角的な見方で報道しなくてはいけないと思う、メディア機関は公正な報道をすると言った認可の下に承認された機関なのだから視聴および購読する方に偏向的な報道でそれを見る方の内心を偏らせるようなことをしてはいけないと思う、ましてや確証の無い件に関しては特に・・・。例を挙げれば、今回の加計問題にしても、もっと本質をついた報道しないといけないと思う、加計問題はよく見ると既得権益を守ろうとする側と特区を進める側との攻防だと思うけど、獣医師会の既得権益を守ろうとしてる側の実態も踏み込んで追及した報道がほとんど無い、野党議員の中には既得権益者側から献金を受けてる方も居る訳だらそう言ったところも癒着疑惑の追及もしないといけないと思う。政権側の確証の無い友人忖度の追及だけだとこの件の本質的なところは見えてこないと思う。