清水エスパルス戦の引き分けに続き3戦勝ちなしとなった。

 浦和レッズはホームで屈辱の大敗を喫し、リーグ戦3戦勝ちなしとなった。18日のJ1第15節ジュビロ磐田戦で浦和はMF阿部勇樹の2ゴールなどでリードを奪ったものの、後半途中から一気に3失点。最終的に2-4で敗れた。

西川はプレーが軽い。柏の中村の方が存在感がある。西川は自分の実力以上のことをやろうとするからミスするんだよ。代表外れたり焦りはあるだろうけど地に足つけてプレーしないと。
一時期浦和サポが川島のこと散々貶して西川推しまくっていたが、こんなもんだろうな。西川は代表にはまた遠ざかったな、何か焦ってるのかな。まぁ自分のチームをまず勝たせていかないとね、中村とか東口の方が今は全然よく見えるよ。彼が去年まで代表の正キーパーだった事がゾッとするし恐ろしい
前半は浦和相手に一歩も引かない磐田の気迫を押し返せず、西川の凡ミスでビハインド。それを阿倍の2点で引っくり返し、内容的にも浦和押せ押せになった所でまた西川の凡ミス。これで磐田はまたも強気の姿勢を取り戻し、松浦の2点で勝負あり。完全に西川が戦犯。今日のミスは西川のミス、それしかない。4連敗は痛いなあ〜。残念だがスタメン落ちだ。
西川はリーグ戦今年は18失点にする!とか言ってたような…もうすでに20失点!リーグ戦もまだ半分終わってないけど。心配!どうするの?