5月20日のDeNA戦以来の先発となった内海が4回2失点で降板。

<日本生命セ・パ交流戦:巨人3-7ソフトバンク>◇15日◇東京ドーム 巨人が開幕カード以来、今季2度目の3連戦3連勝を逃した。5月20日のDeNA戦以来の先発となった内海が4回2失点で降板。5回から小刻みな継投策に出て反撃を試みたが、今季ワーストの16残塁で3得点。

内海はあのままだと5.6点は取られていた。先発は無理だ。内海の4回2失点を、言う程酷くないと思う人は改めた方がいい。映像で見れば、もう次頑張れというレベルでない事がわかる。内海は連勝ストッパー
連敗中何度も見た負けパターン先発が先制され、継投で差が広がり、終盤には、手遅れ。4回2失点で責められないって・・・。せめて6回2失点くらいじゃないと。もう、内海年齢的にも、ここまでやって、結果のこせないなら、戦力外だな。次があると思ってるところが凄い
2軍でいったい何を準備してきたんだろう?
巨人の成績を2000年あたりから見てみると実に半分近くセ・リーグ優勝してる(ほとんど原監督)からこんな年があってもいいとは思うけど、しかし今年は弱いね。今シーズンを捨てろとまでは思わないけど少なくても使えない監督、コーチ、選手を今年でハッキリさせて来シーズンが始まるまでに清算したしたほうがいいよ。あと一本出ないのは采配が悪いから。いつでも他人事。イライラします。