だから先代のミラ イースは「低燃費」に特化した。

 5月22日の連載記事でミラ イースとダイハツのリブランディングについて書いた。ダイハツは自らのブランドを再定義して、「Light you up」というスローガンを策定した。これは主役は自動車ではなく人間であり、人の生活を明るく照らす自動車作りをするというダイハツの覚悟である。

日本で、軽自動車は とても良い無くてはならない車として思うが、メーカー全てに言える事ですが 横からと後ろからの衝突では、搭乗者の 生命への安全性は 無いに 等しいのです。自分も、軽自動車を 所有し 重宝していますが オカマ掘られたら 程度次第で 全損に なる事を 覚悟で 乗っているし、車両保険も 必ず入ります。質の向上も、良いけど ドライバーの質の向上が 永遠に続くと常々思います。軽自動車のデメリットを、全メーカーは 伝えるべきだ。物理の法則で、理解して乗ってくださいと…軽といえども重量化する中、軽量化を実施したことは評価すべき。軽量化は超高速域の安定性(軽は関係ない)以外、動力性能、耐久性、経済性とすべてに好影響。
>日本最古の自動車メーカーであるダイハツ~↑これは本当なのか? 己はプリンス自動車工業(たま自動車)だと思っていたが~。先日ウエイクにはじめて乗りましたが 操作系のグニャグニャ感に馴染めなかった