この結果、キャブスは0勝3敗で窮地に立たされ、ウォリアーズは怒とうの15連勝で優勝に王手をかけた。

 6月8日(現地時間7日)にNBAファイナルの第3戦がクイックン・ローンズ・アリーナで行われ、クリーブランド・キャバリアーズがゴールデンステート・ウォリアーズと対戦した。 0勝2敗の成績でホーム初戦を迎えたキャブスは、試合開始早々にカイリー・アービングのレイアップとJR・スミスの3ポイントで連続5得点をマーク。

今日の負けは痛すぎる…流石に4連勝は厳しい、MVPデュラントまで決まったかなキャブスも強いけどウォリアーズが強すぎるだけ
キャブスは良くやったウォリアーズはいつも通りの強さ という感じだったデュラント怖いくらいすごい最後のレブロンのスリーをカットしたイグダラに本当にすごいと思った!あの場面でよく手が出せるな…!!終盤の1分きったところでKDのスリーは鳥肌たったわ。
今日の負けはキャブスは痛いなーMVPはデュラントで決まりかなコーバーはあくまで補強で、勝負を決するときに選択する選手ではなかった。なんちゅう強さ…あのキャブスがこのままスイープか。。
レブロンはもう満身創痍でしょ45分近く出てんじゃんディフェンスはここ3戦で一番良かったけどあとはオフェンスでいかにレブロンの負担を減らせるかさすがにここからの巻き返しは難しいだろうけどこのままGSWがスゥィープでプレイオフ無敗の16連勝を決めるかな?NBA史上前例が無い3連敗からの4連勝をCAVSに期待しているんだがレブロンでも無理かな……