母子家庭の4人家族。

 困窮世帯では進学意識が低く、親の学歴の低い世帯では困窮率が高い-。沖縄県が2日に公表した子どもの貧困実態をまとめた調査報告書では、こうした貧困の連鎖状況が浮き彫りになった。「お金がないと教育も受けられない」「希望の進学先に行かせてあげたい」。

高校卒業してすぐに大学に入る必要ないんだよなぁ。バイトして金を貯めてから入学するとか、寛容なシステムになれば良いのに。
今の若い人は羨ましい金が無くても、頭が無くても、目標が無くても大学に行ける昔から、苦学生は沢山いたよ  何故、ねだる事ばかり考えるそれは沖縄に限った問題ではありません。ドイツの大学は(ほぼ)無料だよ?
高卒で目標に近い職種探してそこから頑張ってもよくない?経済的に余裕がない状態でまだ見つからない目標を探すための大学生活は時間もお金も無駄じゃない?目標があるけどお金ないとかなら高卒で働いてお金貯めてから大学出てもいいじゃん。後者のほうが就職活動に有利だと思う。
例えば、「入学費込みで300万かかる国公立大学のために、高卒で手取り15万から働き始めました。1ヶ月に三万程度の貯金が限界で、八年かかって学費を貯めて入学しました。学位を授与して貰うときは30歳を越えています。」こんな人間がいたとして、雇う企業あるの?スーパーマンじゃなくて、偏差値50を少し越えるような駅弁大学の医学部以外としてだよ?ついでに言うと、在学中の生活費は考慮してないよ。