菅義偉官房長官は2日の記者会見で「安倍晋三首相や官房長官の方針に異論があった場合、官僚がそれを言う仕組みは確立されているのか」との朝日新聞記者の質問に対し、「私のところにはいろんな事務次官がお見えになる。

 菅義偉官房長官は2日の記者会見で「安倍晋三首相や官房長官の方針に異論があった場合、官僚がそれを言う仕組みは確立されているのか」との朝日新聞記者の質問に対し、「私のところにはいろんな事務次官がお見えになる。

証喚しましょ。いくらても機会ある。ただし言ったら更迭だ。by スガ&心臓事務次官は頂点です。しかしながら、論点が散らかる質問・・・逆助け舟です。事務次官時代は官邸にもの言う事務次官で有名だった
そもそも取材するマスコミが今の事務次官を知らないって醜態を晒したこともあったしね結論ありきはいつもの事長谷川「東京新聞はそんなもの無いです。」官邸に異論を唱える官僚は確かにいたが、更迭される覚悟が無いと無理でしょう。
正しいことを発言すると、真っ向から否定されるどこかの国に似通った伝統はありますがね。異論を唱えたところで聞く耳持たなければ何の意味もないじゃない、菅さん。この頃の新聞記者は勉強不足。もっと事前に予習をして、質問内容を一蹴されないようにしなければ。
それを調査して突きつけるのがあなた方記者の仕事じゃないの?そっくりそのまま朝日にお聞きしたい「異論があればいつでも言いに来たら良い。人事権はこちらが握っているのだから」