日本人の労働生産性は低いと言われます。

日本人の労働生産性は低いと言われます。統計上の問題もありますが、本当に低い面もあるでしょう。それが、労働力不足により、劇的に改善されようとしています。今回は、労働生産性について考えてみましょう。労働生産性をどのように測るのか、外国とどのように比べるのか、というのは、難しい問題です。

起業に対する投資の考え方が海外とまるで違う。貯蓄こそ美徳とされているが、それでは経済の活性化はありえない。投資を個人レベルで行える環境と、人口の増加。お金が大量に循環する環境構築こそ正解となぜ気づかないのか。ちなみに食洗機は大概の店にすでにあるがな。と言うより労働者階級は腐ってる人が多い気がする。なので職場の改善(金銭と人間関係)を徹底すれば生産性は上がると思います。なぜなら大体の人は基本、真面目にやってるわけだから。
給与だけ高くて、生産性の低い人が居座っている限りなかなか……また絵に描いた餅か…一人であたりの給料は安いと思うよ。そのわりに文句は程言わない。雇う方からしたらありがたいと思うよ。まぁ、まだ給料は下げたいらしいけどね。
日本の底辺職が海外では待遇が良いとよく聞くなぁ。。この生産性ってよくわからんけど品質は無視なのかね?労働力が不足するなら、労働力の価値(賃金)を上げて欲しい。