独紙「WAZ」の採点(1が最高、6が最低)で香川の評価は合格点と言える2.5点。

 ドルトムントの日本代表MF香川真司は現地時間27日のDFBポカール決勝、フランクフルト戦(2-1)に先発フル出場を果たして5季ぶりとなるメジャータイトル獲得に貢献した。ドイツ現地メディアによる背番号23への評価は真っ二つに分かれる結果となった。

いろんなポジションに適用できるりゃ安定してスタメンを取れるでしょう。優勝おめでとう!サヒンをベンチ外にしてまで香川をボランチで使うトゥヘル香川すげえな
慣れないポジションを考慮したら上出来採点者は完全にトップ下の香川をイメージして採点低くなってるとしか思えない
>一方、辛口採点で知られる「ルールナハリヒテン」紙では別に辛口とかではない。去年、今年と読者採点から平均して常に-0.5~-1.0なのが香川。常に+0.5なのがロイス。ただの贔屓と差別。去年もシーズン通して読者採点から平均して最もかけ離れていたのが香川。さすがに優勝決めた試合で人種差別丸出しの5点を主張されるのは気分が悪い。香川、意外と晩年は遠藤やピルロ系になったりしてwフル出場したのは嬉しいけど、ボランチって・・・トップ下で安定して試合に出れる香川が見たいので、是非移籍してほしい!
かつてファガーソンは香川を第二のスコールズにしようとしてたって話があったね