●渋滞のメカニズム

 ゴールデンウィークなどの大型連休の際には、帰省や旅行をする方も多いと思います。車での移動を考えたときに、避けては通れないのが“渋滞”です。【図解】渋滞が起こるメカニズム ニュースなどで渋滞情報を見ていると、「いつもここで渋滞が発生しているな……」という場所があるはずです。

こいつ分かっていない。渋滞が起こるのはバランス。仮に1分間で通過できる台数を100台として、110台通過しようとしたら、10台分の列が発生する。渋滞を解消するには、通過する台数アップもしくは通過する台数の抑制しかない。こいつは数学もできないのか。いつも同じ様な場所で事故が起きていて、渋滞に拍車をかけている。運送屋の社速と燃費計しか見てない連中いい加減にして欲しい。あとメーターが真ん中についてる車多すぎ。あれじゃスピードメーター見ない。
後方とスピードメーター見ずに車線を考えずマイペースで走ってる奴がいるからこれに尽きる対面2車線が続く国道、深夜で交通量ほとんどないのになぜか大渋滞。前に出てみると低速で走るトラックが頭抑えてる。マイペースで走るのはいいが、それならそれで後ろが詰まってきたら脇に避けてほしい。
周囲を見ず、我が物顔で道を行く、自己中心な奴が多いから…アクセルワークが悪すぎ、きちんと速度メーターを見ろ