阿川佐和子さん(63才)の結婚報告はこんな一文ではじまる。

 阿川佐和子さん(63才)の結婚報告はこんな一文ではじまる。《おこがましいことながら、このたび五月九日に私、阿川佐和子が入籍したことを、ここにご報告いたします》(『週刊文春』5月25日号、以下《》内同)

たとえ略奪婚でなかったにせよ、前妻も目にする週刊誌なんかで自分の幸せを書くべきではなかったと思います。前妻さんが友人なら、思いやりのある行動をとって欲しかった。やっと結婚できてうかれているのでしょうが。
A子さんと4人のお子様とその家庭の事を考えると、還暦を超えた人間の行動とは、とても思えない浅はかさ…なんかまたかぁ〜って感じ…世間的には常識あるように思われている有名人が実は無名の一般人より非常識だったってことが…
友人の夫と二人きりで食事…って^^;どういう流れでそうなったのかわからないけど…この時点から、行いとしては、よくなかったんじゃないかな。。「もうふたりで会わないほうがいいと思います」という言葉からも、この時に二人の間に想いが生まれたんだろうしね。。嬉しくて余計なことバラしたね。馴れ初めなんて詳しく言わなきゃ良かったのに。残念な人になっちゃったね。
エッセイストの夫婦関係壊したのでなければありというコメントは不適当では?不倫は何れにしても駄目でしょう。