・60-80サイズ:現行の運賃に一律140円を加算

ヤマト運輸は5月19日、宅急便の基本運賃と一部サービスの規格を10月1日に改定すると発表した。基本運賃を荷物1個あたり140~180円値上げする。荷物の受け取り場所を宅急便センターに指定した場合、運賃を1個あたり50円値引きする新たな割引制度も導入する。

問題は再配達だろ。2割以上あげてきやがった(笑金額的に有利なら、これからは他社を使います。アマゾンとかの大口は値上げしてんのか?
個人の方の料金上げるのはいいが、上げすぎだろ。もとはといえば未収契約している企業の料金が安すぎるから採算合わなくなったのに一般の人に負担をさせるのは違う気がする。運賃値上げよりも時間指定を有料化するべきでは?現状は荷受けするときも勝手な出し人の判断で指定するお客が多すぎ。受け人に予めいる時間聞いといてから指定すればいいのに、「この時間なら多分いるはずだから」と安易な判断で指定している。不在を減らす為のサービスなのに時間指定の意味をお客はもう一度考え直してほしい。ごめん。なんかもう同情する気なくなった。これからは他所使うわ。経営戦略の失敗を荷物が増えたせいにして客に値上げを押し付けているだけ
不在で持ち帰りではなく、一発でちゃんと届けられたら、次回の運賃は100円引きとか、あってもいいと思う。