シェルター内部にはクレーンが設置され、2023年までに石棺の解体を終える計画で、その後に核燃料や構造物を取り除く廃炉作業に入る。

 1986年4月に史上最悪の事故を起こしたウクライナ北部のチェルノブイリ原発では事故後30年以上たっても廃炉作業が始まっていない。〔写真特集〕海外の原発事故~チェルノブイリ~ 昨年11月にコンクリート製の「石棺」で囲われた4号機をさらに覆う巨大なアーチ型シェルターが設置され、石棺の解体を経て廃炉作業に入る計画だが、原子炉内は大量の放射性物質が残っており、作業は長期にわたりそうだ。

福島の廃炉を実際に行うのは、事故が起きた後に生まれた人達になるのかな。とりあえず世耕はまったく関係ないのが皮肉だな。、
あれ?どこかの国の壊れた原発はアンダーコントロールなんだよね与党ネトサポクラブのみなさんがた?(笑)福島原発の廃炉への道のりも長いです、、、、、、プルトニウムの半減期は25,000年。人類滅亡前に廃炉できるんだろうか。人間の罪は重いよな
福一>チェルノブイリ 日本もどんどん再稼働し始めてるという、本当に学習能力が無い国。全てはお金。おそろしいいや史上最悪は福島だろ。人類史上初のメルトスルーを3連壮したんだぞ。今の技術では福島も現実的に廃炉は厳しそうだよね…
こういうことがわかっていても国策で原発を推進した日本。交付金という名のニンジンぶら下げて。もうチェルノブイリの事故から30年以上経つんですね。原発事故は本当に恐ろしい取り返しのつかないものですね。
チェルノブイリの周辺地域は死の町として住人もいない。それなのにチェルノブイリよりひどい事故を起こした福島の周りは何故か、安全だから住めと政府が押し付ける。この矛盾をなかったことにしようとする人達は何者なんでしょう?