しかも「私の逆鱗に触れた!

 2009年に埼玉県や東京都などで起きた男性3人の連続不審死事件で、殺人などの罪に問われた木嶋(現姓・土井)佳苗被告(42)。先日、最高裁が被告側の申し立てを棄却し、死刑が確定した。 その木嶋佳苗被告のブログが13日、死刑確定後に初めて更新され、話題を呼んでいる(ブログの記載によれば、書かれたのは11日)。

あんたの逆鱗等知ったこっちゃない・・・怒りたいのはあなたに殺された人たちの方やろうよ・・・・
「上司や先生など目上の人に逆らって激しい怒りを買う」事を「逆鱗に触れる」と言うんだが?木嶋は誰の目上の人なんでしょうか???死刑囚だから格下どころではないはずだが?
>これからは、ゆっくりと新聞や本を読み執筆する時間ができそうです。気でも触れたのか?弁護士から妙な気休め言われたか知らんが、最近は女でも死刑執行をためらわない風潮になってるからな。明日にはいないかもしれないよ。死刑囚がブログ等で世の中に何かを発信すること自体を制限すべき。被害者の家族や友人はたまったもんじゃない。働きもせず、国のお金でゆっくりと新聞や本を読み執筆する時間ができそうって羨ましい限りです。
小説の中の人物は自分ではないと言ってるのに、その小説の中の人物の好みに対して、私はこうだって言う必要はあるの?ってか、あなたの行動が社会の逆鱗に触れたから、今そこに居るのですよ。