そこに池があるのが分かっていて池に入っているんだから、まだまだだと思う」とスコアには響いたが石川の中では紙一重のミスだった。

<AT&Tバイロン・ネルソン 初日◇17日◇TPCフォーシーズンズ・リゾート&クラブ(7,166ヤード・パー70)>【PGAツアー動画】石川遼がホールアウト後インタビューで語ったこととは?米国男子ツアー「AT&Tバイロン・ネルソン」は、テキサス州のTPCフォーシーズンズ・リゾート&クラブで第1ラウンドを行い、石川遼は11番パー4で“8(+4)”を叩くなど5オーバーと崩れて122位タイと大きく出遅れた。

たらればは見苦しい。プロなら言わないでいただきたい…池があると寄らずにはいられないんだね、遼君は。今のレベルはアマチュア以下か?
普通なら自分の一番良いショットが出なきゃ越えられないようなハザードなら、その手前に落とすゴルフをする。でももうシード獲得ポイントまで試合数も残り少ないから、ギャンブルを繰り返すしかなくなってきてるんだね。全く学習しないのかな「ものすごく大きなミスという感覚は自分ではない。打った瞬間にギリギリだなという感じはあった」。手に残った感触も決して悪くはなかったという。可哀想に思えるくらいのかなりバカなんですね
何でもドライバーなんだね…3W,ユーティリティの選択はないのかな?流石に呆れるは〜池ポチャで3オン出来ないと言うのが今の遼君。朝この場面だけ見ましたが、完全に切れてますね。3打目バンカー、4打目グリーンエッジ、5オン、3パットだもんね。あそこから3パットは僕と一緒(笑)。