基地のない、平和な沖縄にしていきたい」と力を込めた。

 「5・15平和行進」(主催・同実行委員会、沖縄平和運動センター)2日目の13日は、土砂降りの雨の中、県内外から1411人が歩いた。行進団は中部基地コースと、南部戦跡コースに分かれ、辺野古新基地建設反対などを訴えた。

容疑者(と言うか犯罪者)がリーダーな自称平和団体。これに賛同する人は知性が足りない。平和を訴え、今後も防衛省職員、警察、米兵の家族(幼児含む)、本当の地元住民に暴行、暴言、道路不法占ですか?
あんたらさえ居なくなれば間違いなく平和になります!1141人? 県外含めて? 1140万人の間違いじゃ?(笑)  主催者さんもうちょっと捏造脚色しないと・・・(大笑い)そのうち外国人は何人ですか?撃ってください。反日侵略外国人は邪魔。
基地があると平和じゃないんだ。素朴に、軍を穢れとして差別しているだけなんじゃないか。一本の日の丸すら掲げない、愛国心のない主張は平和を建前とした破壊扇動でしかないなんで「共謀罪」反対をここで訴えるの??やっぱり、「テロ等準備罪」恐れてるの?
【注】文中に「平和行進」とありますが、実態は威嚇などの暴力を伴う行為が散見されますので、言葉のイメージに惑わされないよう、ご注意ください。