■ヤマトで今、起こっていること

■ヤマトで今、起こっていること 昨今、ヤマト運輸に関するニュースが世間をにぎわせている。ネット通販の爆発的な普及に伴う荷物量の急増に耐えきれず、宅配ドライバーらの違法な長時間労働が常態化。運賃の値上げや取引先の見直しなどの施策を打ち出している。

看板は運送屋だが、幹部役員はメガバンク等の天下りやら何やらで、己の懐具合にしか興味が無い連中ですから。仕方ないです。
昨日も、コールセンターにやられたわ。なにが。19時受け付け終了やねん。結局、お客様納得せず、折り返し電話お願いいたしますやて。はいはい。行きますよ。お客様のためにね。なにが。労働時間やねん。いつまでたっても配達終わるかい。最後に、ドライバーふってくるんやったら。19時当日配達受け付け終了って、言うなアホ会社
昔は入社するのも難しい企業で、ドライバーは社訓の一つ「ヤマトは我なり」と言う通り、仕事に対して誇りを持っていました。いつの間にか、会社自体に誇りが無くなって安っぽい企業に成り下がりました。それと同時に、誇りを持った有能なドライバーは退職して行き、ドライバーの質が低下しました。現在残っている役職者達も誇りの無い人達なので、ヤマトがこの先変わる事はないと思います。
再配の電話『××だけど』名前しか言わない。珍しい苗字なら分かるけど、佐藤とかありふれた苗字なら住所も聞かないと無理。こういう苗字だけの奴に住所聞くだけでイライラする。(俺はあんたの友達じゃない。)人に届けるんじゃない!場所に届けるんだ︎