「なんでまた学校に?」。

 神奈川県立茅ケ崎高校(茅ケ崎市)の定時制に、82歳の高校生がいる。長いサラリーマン生活を終え、ボランティア活動に精を出し、妻をみとり、「独居老人」となった男性がその後の人生の舞台に選んだのは、学校。

いくつになっても勉強するって素晴らしいことですね。
私も定時制高校を卒業しました。私のクラスは42名だったけど卒業は7名でした。入学当時は年配者もいましたが、直ぐ辞めてしまいました。だからあと1年身体に気を付けて頑張って欲しいです!卒業後はきっと素晴らしい日を過ごせると思います。学校で始まって学校で終わる、学校ってすごいんだな、高齢の人が普通に通ってる風景を想像すると、昨今のいじめや教師の不祥事対策の光のように思えるいくつになっても学校が好きな事は良い事!
素晴らしい!頑張って下さい!ヤンキーもさすがに絡めんやろー笑これは浮くパターンやなこういう学校が本当の意味での多様性だよね。写真の笑顔がとても楽しそうですね(^-^)82歳にとても見えないまるで少年の様だ格好いいです。
素晴らしい信念ですね。自分もこういう人間になりたい。高校進学しない、中退や辞めたりする中でこの方は尊敬します。若者よりしっかりしたお方ですね!!!