日本中古自動車販売協会連合会にも相談室があります。

Case:9 以前から欲しかった、旧車に属する外車を中古車販売店で買いました。相場より安いので店員に「事故車では?」と尋ねたところ、「違う。通常走行に問題はない。ただ年式が年式だけに保証も整備も付かない『現状渡し』となる」と説明され、契約しました。

高い物が良いとはいいませんが、「安物買いの銭失い」という言葉がありましてね。中古車は、特に気をつけないと中古車を買う時は鑑定書付きの中古車にしましょう。
中古車を買う時は鑑定書付きとか、○○認定販売店等にも騙されるな、鑑定書付きでも保証は1000kmまでもしくわ1カ月。 鑑定士は走行テストもしていないし、リフトアップして下廻りの点検もしていないし、雨漏れ点検もしていない。 5分程度で簡単なチェックしかしていない。自分で判別できなければ中古はやめた方がいい外装綺麗でも中身(機関系)ボロいのもあるからね車に詳しくないならば、少し高くてもディーラー等の認定中古車を買ったほうが安心だと思う、、
ディーラー直系の中古しかお薦め出来ないな~そもそも旧車なんてそんな物です、一般的に言う中古車とは別です、それも含めて乗りたいと思える人だけ買いましょう!
中古車を買うなら必ず一年等の保証付にしましょう。まして、旧車で外車じゃ購入は自己責任でしょう。