外来生物法に係る年間予算は現在約4億円で、国全体の防除費用として圧倒的に不足しています。

 経済のグローバル化が進み、人とものの国際的移動が活発化するなか、侵略的外来生物による生物多様性に対する脅威は、日を追うごとに深刻になっているとされます。我が国も明治維新の開国を皮切りに、外来生物の種数と個体群が急増し、身近な自然のほとんどがいつの間にか外来生物に置き換わった状態が広がっています。

西川口・新大久保なんか凄いことになってる旧植民地の猿が大繁殖して手が付けれないこういう問題は例え可愛くても見た目に惑わされて見逃してはならない。公営住宅が外来種だらけになってるって聞いた。
「自主避難」ってのに外来生物が背乗りしてて実は大変なんだってさ。人間も外来種対策が必要今上陛下もブルーギルの放流を遊ばられました。食用らしいです
テレビ東京で池の外来種を調査していたが、大きな池に住んでいる生物が7、8種でその内在来種がフナだけというのには驚いた。生物多様性って何やねん国会も在来種に置き換わられないようにしょう。タイワンリスは鎌倉にめっちゃ居るよ。あれ駆除してるのかな?
アメリカザリガニなんかはサギなどの野鳥の貴重なエサとなってるので仮に根絶すると逆に生態系に悪影響が出るかもしれない年10万匹もミドリガメを輸入しておいてよく言うよ。2020年を目処に規制らしいが仕事が遅すぎです。
人間の外来種の場合はせめて日本名(通名)を名乗らせるのをやめさせられないのか?他の国の人に比べて平等ではないし、犯罪の温床になる。