■私も専業主婦でした

厚生労働省の調査によると専業主婦世帯はどんどん減っているそうですが、結婚や出産を機に正社員をやめてしまって、そのまま専業主婦を続けるケースも多いと思います。専業主婦というのは、やろうと思えば無限にある家事や育児、PTAや町内会の仕事で思われている以上に働いています。

社会人経験があればそんなに勇気といることではないけどパート求人なんてたくさんあるし
パートを始めるために必要なのは、勇気よりも子どもを預かってくれる場所なんだけどね。そして毎月4万円の収入が増えても、保育料っていう出費も増えるんですよね。だいたい3万円くらい?せいぜい1万円の黒字を出すために自分の負担が増えるだけと考えるとなぁ……だったらちまちま倹約するのと大して変わらないんだよな。誰でも新しい生活をスタートさせるのは勇気がいります。家事育児だけでも、しっかりやろうと思ったら、本当ハード。その中で、仕事を始める訳ですから。
活動範囲が広がって友達も増えて色々と勉強になることがあるといいなとは思う。たしかにもっとたくさん自己投資できるといいですね。自己投資できる自己資金なんて全然ありませんから。子供達の教育費はダンナの収入だけで大丈夫だと思います。私の分は全然ありません。せっかく子供を預けても保育料でプラマイゼロ