子供が通う学校のPTAにも携わる。

 学校と家庭と地域社会を結ぶ役割を果たしてきたPTA。基本的に入退会自由の任意団体だが、保護者の間で強制的なもの、面倒なもののように言われることもある。最近では「PTAやめたの私だ」というネット投稿が話題になったり不要論まで飛び出している。

家庭より優先してまでやることではない
あっていい活動となくていい活動が見直しされない(なくていい物)定期的講師を頼んでの講習会、ベルマーク運動子供にやらせればいい、式典でのPTA会長挨拶広報誌発行(あっていい)運動会準備片付け手伝い、見守り運動このあっていい活動なら一学年有志位でなんとなかなる不要な役員、活動が多すぎる昔と違って、そんなに暇な人はいない時代に合わないゆよ。やめた方がいい。
専業主婦の方に押し付ける気は毛頭ありませんが、共働きに役員押し付けられてもこまるんですが・・・。 平日の朝、役員会って、共働きには普通に無理だよ。有志でやっていただける方がいる場合は良いと思うけれど、強制的にくじで役員をやらないといけないようなPTAであればやめて良いと思う。もし本当にPTAが必要ならば自ら進んで役員をやる人がいるはず。
人の善意が前提になっているのが問題なのでは?悲しい事だけど・・・まあ、つまり不要ということで。