日本の関東地域で90年余り前に起きた朝鮮人虐殺事件に光を当ててきた在日同胞の呉充功(オ・チュンゴン)監督(62)の記録映画上映会が済州で開かれる。

 日本の関東地域で90年余り前に起きた朝鮮人虐殺事件に光を当ててきた在日同胞の呉充功(オ・チュンゴン)監督(62)の記録映画上映会が済州で開かれる。 済州映像委員会と文化空間「南門」は27~28日の両日、呉充功監督を招請し関東大震災当時の日本人たちによる朝鮮人虐殺を扱った記録映画の上映会を開くと21日明らかにした。

元ネタ嘘なんだから、”この物語はフィクションです。登場する人物・団体・名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。”って書くの忘れんなよ。困ったときに助けはいらない人たちなんだね
反日パワーを増幅させ、生きる活力としている最中なのでしょう。この映画を観て、来日韓国人がいなくなることを望みます。フィクションを 記録映画と言ってはいけません。事実じゃなく自分達の想いで創った映画が歴史的事実になる 障害を持つ人々
これは「記録」映画じゃないだろ。奴等は自分の懐が潤えば歴史なんてどうでも良いんだ。なりふりかまわず被害者ビジネス全開日本にひどい事された~って事でしか世界にアピールする事がないから捏造も必死だな記録映画?当時の映像でもあるというのか?笑そういうのはフィクションと言うのだ。
あれ、韓国軍ベトナム民間人虐殺ドキュメンタリーと二本立て映画じゃないのええとこ取りばっかりやな〜ぁそれと映画を見た方日本に来るな!気分悪いやろ・・・・・・・・