もしこれで酔ったらVR酔いではなく車酔いってことになりそうなほど。

自宅なのにまるで最新型のアーケード機。PS VRによるサポートが追加されたオフロード・レーシング・ゲーム『DiRT Rally』。リアリスティックな運転が楽しめるものの、それは目で楽しむだけ。身体全体で体感とまではいきません。

200万って普通車買えるだけでしょ。レースのエントリー料金、車の消耗品、等の代金まではカバー出来ないでしょ?中古だとしても一戦参加して終わり。しかもドンケツ。だったらシミュレーターで練習しつつ貸したりしてお金を貯めてシリーズ戦とか頑張って参戦した方が次に繋がると思います。体験させてもらいたい…VRじゃないだけで、SEGAラリーに、こんなシュミレーターあったな。すごいなぁ。うらやましい。戦闘機とかガンダムのコクピットみたいなのも作る猛者がいるんだろうなぁ。
これからのゲームは本格的な要素満載で楽しみですね。親はこの姿をどんな風に思っているんだろうか…。普通の三半規管なら絶対に酔うな趣味に全力はカッコイイ2broの兄者さんに是非!サーキットを走る実感と興奮はゲームじゃわからない好きだねぇ~
実車と比べる思考がナンセンス。機材を自分であーだこーだ思考錯誤するのも楽しいんだろうな…予算は決めとかないと切りがないw