イギリスで、3人の親を持つ赤ちゃんが産まれようとしています。

イギリスで、3人の親を持つ赤ちゃんが産まれようとしています。ニューカッスルの不妊治療クリニックに、母親の病気が遺伝するのを避けるため「3人親法」で体外受精の技術を実施する許可が与えられました。ミトコンドリアに異常がある母親の卵子から核を抽出し、健康なミトコンドリアを卵子にもつドナー女性の卵子核と交換移植するというものです。

そこまで否定的な感覚はないです。ただ、この試みが成功して、3人親世代が大人になる頃、何も問題が起きていないことを願います。
ミトコンドリアが健康でさえあればミトコンドリア提供者については人を選ばないのだろうからそれを親と表現して良いのか?別の未知の遺伝子疾患が出てくる懸念はないのだろうかと思ってしまうが、、、日本でもやっていそう。こういう生殖医療は、法で規制しないと。不妊治療のためなら何でもしていいことになってしまう
遺伝子操作に対する抵抗感は大いに覚えるけども、生まれて来る子供には健康であってほしい、自分つらい思いをしている持病を受け継いでほしくはないと思う親の気持ちも最もだと思う。コーディネートされて生まれた子供は、通常のやり方では子孫を残せなくなる。こんな事続けていたらとんでもない事になりませんか?
昔おすぎさんかピーコさんが、このような話の時に「誰しもどんなに望んでも願いが叶わない事はあるのだから、人間、我慢することもしないとダメだと思う」と言うようなことを仰っていて、そうだよなー。と思い、今でもこのような話が出るとおもいだす。