「パワハラが起きる原因も長時間労働だ。

 政府の働き方改革で焦点だった残業時間の上限規制は、繁忙期に月100時間未満とすることで決着した。違反した場合、企業や担当者に罰則がある厳しい内容だ。経営側は妥当な判断とする一方、過労死の遺族らは労災認定基準に相当する100時間は長すぎると反対する。

殆ど何も変わっちゃいない。
昔は、残業200時間でほぼタダ働きでやってた。10年くらいやったかな。今は、社会が問題と取り上げて騒いでいるけど。なぜ昔から騒がないだろうか?特に役所の仕事してると納期追われる。社会構造上の問題があると思う
残業時間100時間って、決して良い事ではないよなと思うが。何時に家帰れるの???20時ぐらいに帰宅できるなら、まぁ……って思わないでもないけれど。22時帰宅で、家事炊事とかしてたら、平日の自由時間はどれぐらい?って思うんだが。家に寝に帰るだけになるけれども。はい、結局何も変わりません。特に中小製造業やサービス業は募集しても人が集まらないから厳しいかな。
十分に味わってきました後世に残せる遺跡となってほしいと言うのが本心です嫌だったとか怖かったと言うより恐ろしかった自己啓発や、移動時間は就労に含まない、などといったグレーゾーンがあるから、完璧に守るのは難しいだろうね。とはいうものの、まずは何らかの基準ができたのは良いこと。