下ネタトーク連発の姉御キャラで人気だが、「実はエロい」と業界では評判の美ボディーを初披露。

 タレント大久保佳代子(45)が10日発売の「週刊大衆」(双葉社)でセクシーグラビアに挑戦し、同誌の「創刊60周年記念スクープ袋とじ」として掲載されることが6日、分かった。 下ネタトーク連発の姉御キャラで人気だが、「実はエロい」と業界では評判の美ボディーを初披露。

目に良くない。大久保さん?気づかなかった!
やるにしても10年遅いな、その頃なら青木さやかでもグラビアやって売れてしまった時代だったのにそれに、そんなポーズ決めて誘惑(なのかな)するのはギャグだから良かったのであって、念入りに化粧してマジでされても引く・・誰が得するの?それぞれの分だとか持ち場ってあると思うこれは勘違いでもやっちゃダメなやつだろでも抜けない。怖いもの見たさで見てしまった。袋とじを開ける気にもならない大久保って45かいな。
本当勘弁して下さいm(__)mマジかよ!大久保さん!それはギャグで言ってるのが笑えるのであって、マジでやったら笑えないし、引くよ(T ^ T)これって誰得?よくそんな話が来たもんだ。まだのりぴーのほうがいいかな。
名前を伏せて見れば気が付かず良いかもしれない。わざわざこの人のグラビア見なくてもねどっかの番組で「グラビアの仕事があって、やった。」ということを言ってたけど、これだったのかな。まあ、読者層にはドンピシャな企画かな。