捕球してもホームは微妙なタイミングだったが、結果的に試合を決定づける1点を与えてしまった。

 (セ・リーグ、阪神1-3ヤクルト、1回戦、ヤクルト1勝、4日、京セラ)原口が九回一死三塁で坂口の正面のゴロを痛恨のファンブルで三走が生還。捕球してもホームは微妙なタイミングだったが、結果的に試合を決定づける1点を与えてしまった。

去年も何試合かファーストやったと思うけれど、いかんせん練習不足。簡単にできるものではない。キャッチャーのほうがいいっていう意見も多いけど、盗塁されまくるとやっぱり萎える。
確かに原口の守備には疑問しかないけど桑原も投げたら点取られてるよね?去年と同じやん?捕手のタッチもあるからバックホームだとFcだったかも…そう遠くないうちに、原口マスクで中谷一塁先発が充分有り得そう。
開幕前から守備の課題が指摘されていたけど、ここまで顕著に現れるとは。守備練習では出来ていることでも、試合の中での瞬間のプレーとなるとあせってしまうのだろう。どうにかして自信をつけることができたら少しは余裕が生まれるかも知れないのだが。昨日のは上手い下手じゃなくただ焦っただけだろう。
打撃で原口捕手に戻せとの声が多いけど、公平に見て捕手としての守備力(リードは同レベルにみても肩やディフェンス)はどう見ても梅野が上に感じるんだが。得点圏でもこれまで投手陣の荒れまくった球を全部止めてきたし。今これだけチームの守備がボロボロのなかでは普通に必要やと思うで。