iMSさん自身は追い詰められても本気を出せないタイプなのかうかがってみたところ、「自己紹介のつもりで描いたので自分自身がまさにこれです」とのこと。

 TwitterユーザーのiMSさん(鳥取パブロ)さんが投稿した「追い詰められても本気出せない奴の思考」を表現した4コマ漫画が、自分のことを言われているようだと注目を集めています。過去の自分に当てはまる人や、現在進行系で当てはまっている人が多数いるもよう。

できないんですもの。健康こそ最大の財産である。
本気出せないんじゃなくて、本気がその状態なだけの話。落ちても終わってもそれでもいいやってことは、本気出したって大差ないはず。つまり「普段が本気の状態」というだけのこと。お前らしっかり、セイントセイヤーッ!あはは、大丈夫じゃないんだよね!確かに。けっこう落ちて痛い目をみる(笑)本気の出し方忘れちゃったんだな。
どんな物事にも言える事だとは思うんですけど人生の最後に後悔のない最期を迎えられればと思います。自分で選択してきた事の積み重ねが、今まで生きてきた人生です。自分で選んできた事で、上手くいった時もあれば、失敗してしまった時もありましたが、それがその時自分で選んだ結果ならば、全て受け入れられるはずです。だって、自分で望んできた事をしての結果なのだから。私は、限りある生命を自分の好きなように生きていきたいです。そろそろ本気出すかーで大体のことはなんとかなるはずなのに、そんな時に限ってものすごい大波が押し寄せて、なすすべもなく流される。