例えば、カラスは体長に対して脳が大きいが、行き来する車をうまく避ける能力にも非常に長けているという。

【AFP=時事】車と衝突して死ぬ鳥は、車を回避できる鳥よりも脳が小さい傾向がある――こんな研究結果が29日、英国王立協会(Royal Society)のオンライン科学誌「ロイヤルソサエティー・オープンサイエンス(Royal Society Open Science)」に掲載された。

ヒトでいうと鳩山由紀夫とか鳥越俊太郎クラスか。鳥頭という鳥がいるのかと思った…(→こんな私は鳥頭?w)
電線から真下に落ちてきて、車の運転で引くかもと焦ったけど、呑気にエサのようなものを食べてた…。ギリギリ避けられたけど、彼もそうだったのかな。車に轢かれた鳥の死骸を集めて解剖したってサラッと読んだけど色々難しくない?そうだろうなと思われることでも、地道。そんな鳥がいるなんて、なんだか愛しく思える。鳥を観る目が変わりそうだ。
つまり、賢くないと車を避ける能力が劣っているってこと?どの種の生き物にも劣性があるってことか。
自分が引かれるのを見たのはサギ、だった。前の車が引いたけど、後ろから見ていた。動きが遅い鳥じゃない?ただ一概に言えないよね。こうもりも、自分の車のフロントガラスに衝突して血が付いていた。死んだかどうかは不明だが多分死んだと思う。こうもりは鳥じゃないか。確かにカラスは色んな物をギリギリでよけてる