――小林がWBCで大活躍。

 巨人が2008年以来9年ぶりにオープン戦を最下位で終えた。26日のロッテ戦(東京ドーム)は0―2で敗戦。しかし開幕戦に向け、明るい材料もある。WBCで大ブレークした侍ジャパンの正捕手・小林誠司(27)の存在だ。

今回のWBCでの活躍が本人にとってすごい自信に繋がったはず。今年のペナントレースでは一皮剥けた小林に期待します!肩は強いし、あとはリード面とバッティング。今年はなんとなく活躍しそう。
WBCでは去年までの小林とは同姓同名の別人なくらいの働きだったこれをシーズンでも継続したら嬉しい国際試合のプレッシャーの方が阿部からのプレッシャーよりマシだったんかも小久保監督も村田コーチも選手の状態をよく見ていたんだよね。小林のレギュラー起用は勇気が必要だったと思うけどホントに良い決断だった。
まず最初に、村田善コーチがWBCでもコーチしてたのにビックリしたwコーチが村田なら何言っても許そう。成長したのは間違いないと思うが、真価が問われるのはペナントレースが始まってからだ。今年のシーズンはいろいろと楽しみだ。全試合出場して2割7分打って欲しい。応援します。
ノムさんがべた褒めなのが未だに信じられないけど、あの人が誉めてるってことは本物なのかなって思う。