【画像】防水の意味を解説 しかし、これらはお風呂で使ったり、水濡れしたりしても大丈夫なのでしょうか。

 最近は防水対応スマートフォンが増えたため、お風呂でスマホを使っているという人も多いのではないでしょうか。2016年9月には、iPhoneとして初めて防沫・耐水/防塵(じん)性能を備える「iPhone 7/7 Plus」も発売されました。

風呂くらいスマホ離しなさいトイレの便器に落とした携帯を再び使う勇気がない。どうしても顔に携帯をつけるのに抵抗があるので買替えましたそれよりもガラスが割れないようにしてくれ。風呂で携帯使わない。
バッテリー外さない限り通電してるから意味がない、外せないスマホの場合どうしたら良いかまで書かないと意味がない。
個人的なイメージですけどお風呂でスマホ使う人って、トイレでも普通に使うんでしょうね。男性が小便しながらスマホ弄ってるのをみると”ああ、こういうのをスマホ中毒というんだな”と思いました。案の定、手を洗うときもスマホ弄ってました。ティッシュはNGだまされないでね!
お風呂の中に防水機能があるからって万全じゃないのに精密機械を持っていって壊れたら自己責任だろ?漏電して感電しかねないし。雨降りでもそうだが、豪雨の中スマホ出す?そこまで必要かね?日本人ちょっとおかしいと思うんだが?お湯や湯気は防水機能は効かないだろ?自分からスマホ壊しにいってるようなもんだよ。