続く第2セットも試合の流れを掴めないジョコビッチは、タイブレークをものにすることができずストレートで敗れた。

男子テニスのBNPパリバ・オープン(アメリカ/インディアンウェルズ、ハード、ATP1000)は15日、シングルス4回戦が行われ、4連覇と6度目の優勝を狙っていた第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)は第15シードのN・キリオス(オーストラリア)に4-6, 6-7 (3-7)のストレートで敗れた。

特別好きな選手ではないけど、去年の全仏までの鬼のような強さが見られないのは寂しいメンタルの問題なのかもしれないけど、まだ老け込む年ではないから頑張ってほしい今年は時代が変わるな
ジョコの覇気がなかった。時代は終わったのかな。ジョコに2連勝なんてキリオス強いな~初戦敗退だと、調子つかめなかったのかなと思うけど、あのジョコビッチがここまできて負けるとは、ただ驚き。
完全なスランプ、抜け出すのは容易ではなさそう。けど、頑張って欲しい!錦織最大のチャンス  だが、あまり騒ぎすぎないようにしよう
ジョコビッチって、しばらく前まではほぼ無敵のイメージがあったけど、リオデジャネイロオリンピックの頃から(かつてと比べたら)低迷してきたよね同じ相手に連敗するという話も始めて(?)聞いたくらいだキリオスも普通に強いけどちょっと前なら普通にはのねけてたのにね時代が変わるか。それとも、またフェデラーかナダルが優勝して時代が戻るか。