万が一の雪道用に用意しておくと安心だろう。

3月9日に日本気象株式会社が今年の「桜の開花・満開予想(第6回)」を発表した。東京の開花予想は3月22日で、お花見を心待ちにしている人も多いだろう。ただし、油断は禁物。春になり桜が咲いたとしても、まだまだ雪が降る可能性はある。

ペットボトルに砂を詰めて歩くことは無い東京の人の靴の裏ってツルツルなんだもん実践してもやっぱりコケます。去年から道民。ペンギンのようにペタペタ歩くといいですよ。
ペットボトルに砂入れて持ち歩く人って、いるの?1KG程度もっても変わらない。だいたいそんな人いないよ。逆にバランス悪くなる。もつなら両手で持たないと。(笑滑るリスクが少ないところを選んで歩くようにしてるから、下を向いてばかり歩くのが癖になっちゃってるのよね。
歩き方、わかりやすく言うと「能や狂言のすり足」をイメージしていただくといいかも。例え片足が滑っても、もう片方の足ですぐに体勢を立て直しやすい。ウォーキングみたいに勢い良く足を蹴り上げて、大股で歩くと思いっきり豪快に転ぶ。ヘタすると頭を強打しかねない転び方します。足が地面についた瞬間に、足の指で地面をグリップする感じ。足の裏全体で地面に着くようにするとあまり滑らない。あと、本当に靴は大事。私は冬靴を選ぶ時は、デザインよりもまず、靴底を見ます。どんなに気に入ったデザインでも、スパイクがしっかりしてなきゃNG。スパイクで数足選んでから、その中で気に入ったのを選びます。冬の靴は靴底が命(笑)雪国民が転ばないのは冬靴のお陰もありますよ。年に数回しか降らない地方なら、携帯式の簡易滑り止めで充分じゃ?ネットで千円以下で買えますよ。