マツダは、日本国内で販売する「デミオ」「アクセラ」「アテンザ」「CX-3」「CX-5」*1を対象に、先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」*2の標準装備化を2017年度中に行うことを発表した。

マツダは、日本国内で販売する「デミオ」「アクセラ」「アテンザ」「CX-3」「CX-5」*1を対象に、先進安全技術「i-ACTIVSENSE(アイ・アクティブセンス)」*2の標準装備化を2017年度中に行うことを発表した。

車両価格が高くなるのは仕方ないが、一定の基準を満たしたものは保険を安くして欲しい他のメーカーも標準化することで、コストを抑えてほしい既存車もセットアップって出来ないのかな?
ここ十年ぐらい、マツダの車づくりは、色々な面で気になるものが多いなあ。マニュアルギアの車の生産も増やすべきだよ。
スバルのインプレッサやマツダのこういう取り組みが当たり前になれば、交通事故は間違いなく減少する(T_T)最大手のトヨタってメーカーはサッパリ安全や乗り心地に力を入れず、燃費と値段、下品な鍍金もどき装飾ばかり…そんな車が一番売れてるって購入する我々消費者にも問題があるボルボの10年遅れって感じだな。いろいろ付きすぎて車体価格が高いんだよなと思う・・・こういうのはいい取組だと思う。OEM車種には付けられないってところがちょっと残念かな。
先進安全技術は車の一部タイヤみたいな扱いでいい他社の車も標準化して欲しいし、価格も安くして欲しい。