34周を走行した後、パワーユニットに電気系の問題があることを発見しました。

 バルセロナでの第2回F1合同テストがスタート、初日にホンダのパワーユニットに再びトラブルが発生した。ホンダF1プロジェクト総責任者である長谷川祐介氏は、この日に使ったのは新スペックのパワーユニットではなく、先週のテストで搭載した仕様のものであると語った。

車体にも問題があると言われてるけど、走らないんじゃ、意味がない。PU交換レースではぶっちぎりで優勝できますね。現時点でこれではもうアカンでしょう。2年前と同じ。今年も平常運転(笑)
最後の1人になってもオレは応援するからな。テストでノートラブルで実戦でトラブルが起きるよりは良いけど・・・
テストが少ないのにレース仕様を投入しない意味が分からない。まぁ出来ない。が正しいのかな。他のPUと比べて全てが劣っているのにホンダさんは余裕ですな。新仕様も旧仕様もダメって事?メカニカルトラブルが連発ではさすがのアロンソもパフォーマンスを発揮出来ないので、今年も駄目ですね・・・
第二期だったかなー?ホンダが撤退した後に ホンダがフェラーリにエンジンのノウハウをサポートしていたみたいやけど 今は全く 逆の状況ですね新仕様じゃないって一見ポジティブな話に聞こえるけど、つまり2回目のバルセロナに持ち込む予定だった新仕様は間に合わなかったて事でしょ。