一般社団法人 大人のダイエット研究所は3月7日、働く世代の写真付きのランチ実態調査を発表した。

 一般社団法人 大人のダイエット研究所は3月7日、働く世代の写真付きのランチ実態調査を発表した。その結果、食事や栄養に関心の高い健康社会と思われがちな現代において、食生活の「現実」と「意識」とのギャップが浮き彫りとなった。

健康的な昼食メニューを考えるのが面倒だから、そういうランチの内容になるんだと思う。金額的にも安く済むし。自分で弁当を作るんでもなければ、健康的なランチなんて安価で食べられるわけないんだし、それが出来ないから不健康なランチになってるだけ。と思ってニボシをボリボリ食ってたら、プリン体がスゴイらしい事を最近知った。難しいねえ。私の本日のランチキャベツ太郎 (スーパーで68円)長寿国なんだからたいして心配する必要なし
じゃあ、給料が上がるような政策をとってほしいもんだ!かつかつです!どこで何を食べても食べなくても…問題なし。タンパク質が不足すると・・怖い。
昼食時はご飯屋さんはどこも満杯でしょ。並んる時間が勿体ないから、朝の通勤時にコンビニで買っておいて食べるだけ。健康不健康なんて言ってる場合じゃない。昼食難民になるよりはマシさ。社員食堂ってか?いったいどこの会社の話?ってほどの中小企業だよ。どこでも社員食堂があるなんてまさか思っちゃいないよね。