2回。

 ソフトバンクの松坂大輔投手が4日、ヤクルト戦(鹿児島)に先発し、オープン戦初登板。3回を投げ、2安打1四球で2失点(自責1)だった。期待の若手を多数輩出、ソフトバンクここ10年のドラフト指名選手一覧 春の日差しが降り注ぐ、快晴の中でマウンドに上がった松坂。

速けりゃいいってもんじゃないけど、もう少しスピード欲しかったなソフトバンクはどこまで松坂を試すかな?他にも投手はいるが。四球祭りよりは全然マシだけど球速も出てないしかなり厳しい
普通レベルの投手の内容だね。このレベルでは、ローテ入りは厳しい。ソフトバンクなら、さらに厳しいね。若手を試すチャンスを奪う、2年で1試合登板の超高給取り。現役で投げる気でいるなら他球団の移籍も考えた方が良い3回被安打2で自責1って、思ったより良いじゃん(笑)
他の投手の手薄なチームならまだまだ投げさせてもらえるだろうけど、ソフトバンクでは戦力になれないのでは。
良い当たりも多く、三振を狙える球速では無い。制球力も無いので生き残りは、かなり厳しい。最低、5回は投げてみての結果が知りたいですね。ホークスは今後、こういった獲得の仕方は止めるだろうし、フロントにも問題が有る。また指に力が入らないとか言い出して今年も終わり。しかも何処も悪く無いっていうね。