高校野球は男子生徒だけの“青春”ではない。

 高校野球は男子生徒だけの“青春”ではない。女子マネージャーが練習の準備や選手の心のケアに当たる学校もある。男女共学校ならば、チームがひとつになるために日夜、女子部員も奮闘しているチームも多い。2005年~2016年の各球団ドラフト指名選手一覧 高校野球における女子部員――。

監督がいてもいい指導者が女性でなんら問題はないと思うが。なぜ女性の活動が制限されるのか不可解だ。試合で出る以外は問題ないと思う。練習時の管理者的立場をもっと任せられる。
監督も、コーチも、部長も、マネージャーも、選手も男性や女性がいてもいいと思う。チームにとってチカラになれば。リーダーシップがあれば男女関係ないシンプルに良いと思います。もっと躍進して欲しい。甲子園での女性ノッカー、何ら問題ないと思います。
女子野球に公式戦があるのに状況が変わらないのはなぜ、野球は男の物だと思っている勘違いがまだまだいるのではないですか。今まで何が問題だったのかが理解出来ません…能力にヤル気が有れば認め無い方が不自然です。漫画の大きく振りかぶってみたいに女性監督がいてもいいよ
指導と指揮の立場では実績が求められるので女性は今後躍進するために今頑張らないといけないね。甲子園を目指す高校球児は10割が男子で思春期でもある。同性の先生の方が接しやすく、不満や不安を表出させやすく問題解決に繋がりやすそうな気がするけどね。美人でクールな監督を思い描くが、、今ではまだ漫画やアニメの産物だ。頑張って欲しい。