おそらく家庭内でも“大川総裁が神である”と教育を受けてきたのでしょう。

 人気女優・清水富美加の出家宣言は残された契約を反故にするだけで誰も幸せにしなかった。ままごとみたいな愚行の陰で糸を引いていたのは他ならぬ「幸福の科学」。世間は驚きついでに思い出した。1200万も信者がいるのに選挙で1人も当選していない怪を。

実態は1,200万人も会員がいないって事。教団側のただの見栄っ張りです。1人も当選しないのはどう考えてもおかしいでしょ。
芸能界で創価学会員なんてたくさんいるけど、一応表面上は芸能活動と信仰活動を混同しないようにしてると思うけどなぁ。選挙に勝てないのは信用がないからです。教団のビデオ見たら引きました。息子は独身かな?息子の嫁にするつもりでは?政権放送の大川隆法見たことあるけど 布教ではないが、何にも響かなかったなあ。
自分の嫁が離れて行く幸福?石原さとみは創価学会員と表だって発表してないはずだから、一緒にはできないと思うが?週刊誌なら芸能事務所の闇にも斬り込むべきじゃないですか?結局、レプロの問題には触れられないんですね。
それよりも、なぜ「石原さとみ」とかそういう個人名を出すの?関係ないと言うか信仰なんて、プライバシーじゃないか?それと今回の清水は無責任な出家とかそう言った契約の問題。思想信仰どう思うかなんて個人の勝手だし自由じゃないか?