だが同じ基準でも、サシの入り方はこの30年ほどで大きく変わっている。

「サシが入るほど良い牛肉」という和牛信仰が見直され始めている。脂が多い肉は本当に良い肉なのか。食文化に詳しい編集・ライターの松浦達也氏が解説する。 * * * ようやく「A5信仰」に一石が投じられた。

松阪牛のたたきを食べたことあるけど、3切れくらいで「もういい」って感じでした。いや、美味いんスよ。でもね、脂が苦手の私にはちょっと・・・。元々赤身派もっと言えばフィレ派
やっと時代が俺に追いついてきたか。美味いかどうかは自分が決めるもの人に指図されるものではないA5とかより部位の方が大事かな。ハラミとかカルビ、ロースとか色々。マグロも肉も本来は赤身が旨いと思いますが?
食品業界もいい加減だよな。最近、よく「脱霜降り」って煽っているみたいですね。最近、体が脂身を受け付けなくなってきたとです。
以前は霜降り肉が一番美味しいと思ってましたが、とても美味しい赤身肉を食する機会があり、それ以降、赤身肉も霜降り肉に負けず劣らず美味しいものだと思うようになりました。いまは赤身肉の方が好きかもしれません。霜降り肉も美味しいのですが、味が重いというか、そんなに食べれないんですよね。赤身肉の方が「肉食った!」って感じがします。