■「老齢基礎年金」の支給要件

今年は年金制度について、大きな改正の年となります。これまでは、老齢年金を受給するためには、保険料納付済期間などの資格期間が原則として「25年以上」必要でした。全ての画像を大きなサイズで見る(転載元記事へ)しかし、その資格期間が10年以上あれば老齢年金を受給できるようになり、大幅に短縮されることになります。

信用出来ないから結構です年金なんて元本割れの詐欺みたいなものだから当てにする方が間違ってる。どうせ年金受給が70歳からになったらそう大して年金は貰えない。死ぬのが早いからね。
年金貰って死ぬまで働くかなまぽで優々過ごすか生活保護の方がたくさん貰えるのは府に落ちんわな。結局は税金詐欺この10年だけの年金じゃたりないだろ?結局は生活保護になるんじゃないか?年金制度自体が税金みたいなものに感じる
ねんきん定期便は必ず捨てずに持っておきましょう。数字が変わってますから。10年なんて雀の涙じゃね?結局、生活保護になるような気がする。生活保護支給額は最低賃金や年金支給額より多い、行政サービスも入れると雲泥の差が出る私は納得できない
年金の支払いは個人に決めさせればいいと思う。払わなければ貰えないって罰則あるんだし。罰則が無ければ払わないといけないけど。健康保険も払わなければ具合が悪くても病院に行かなかったり保険証もらえなかったり罰則あるから同じ考えかな。市民税は住んでるからには払わないといけんけど。税金の取立てが悪徳すぎるって思う。