一方、セブン-イレブンは商社と“全方位外交”のスタンスを崩さない。

 コンビニエンスストア大手が商社との連携を強めている。三菱商事の子会社になったローソンの竹増貞信社長は16日記者会見し、「三菱商事の調達力や物流網を活用し、競争力を高める」と強調した。ユニー・ファミリーマートホールディングス(HD)も3月に伊藤忠商事の高柳浩二副社長を社長に迎える。

セブンはイトーチューと取引が濃いよ。コンビニだけでなく、その内大手は1社か2社に統一されるもう充分便利なんですけど。なんか消費者を無視したカオスな感じ
店頭のソフトクリームはミニストップがぴか一と思いますが、最近元気ないですね。コンビニは最終的には この三社になるんだろうな 地方のコンビニを吸収していくし サークルKもファミマになるしポプラやミニストップにも 頑張ってほしい
ちょっと難しいだろうね。弁当や中食のレベルは大リーガーとリトルリーグくらいの差があるよ。セブン以外の2社はもっと商品開発に力入れた方が良いと思う。セブンと比べると美味しくない。にしてもファミマの食い物はセブンには勝てないだろう…パン一つにしても全然セブンのが美味い。
商社は、店舗運営や接客のプロではない。コンビニは立地で決まると思う。駐車場が広いとか入りやすいと人も集まるし。コンビニはとりあえず寄りやすい場所にある事が大事だな。右折してまで寄るのは面倒と思うし、スーパーの方が安くていい。