W杯アジア最終予選の予備登録メンバーとはいえ、柴崎は代表から遠ざかっている。

 鹿島からスペイン2部テネリフェに移籍したMF柴崎岳(24)が、不安障害に悩まされている可能性が浮上した。13日に同クラブの公式サイトが報じたもので、7日から胃の不調のため離脱している柴崎の体調不良の原因について言及。

ダメならダメで帰るのが一番の日にち薬!!何でも障害とか病気にするのは良くない。こんなことになるとは…本人は相当辛いと思うわ再起不能になる前に帰国した方がいいと思うけどな。
いや〜硬そうな男とは思ってたけど、まさに柔軟性が無かったんだな。帰国した所でいろんな意見を抱えるだろうし、真面目過ぎる性格の場合、ある意味選手生命の危機ですらある。メンタル弱すぎやわな。夢を追うために海外で何のつてもなく、自分で仕事をとってきて仕事をしてる名も無き若者もいっぱいおるのに、情けないわな。一般人が単身海外で仕事をするって、ホンマに大変やわな。
みんなで色々言ってストレス与えるのは良くない。選手には良い時期もあれば、悪い時期もあるだろ。本人がスペインで成功したいって言ってるんだから応援しようぜ。海外でのプレーは無理なんじゃないの。ピッチに立つまでの苦労が、分かります。それ思うと本田のメンタルは凄いな。
こんな感じだと海外でサッカーするのは難しいのでは?言葉も違う、食習慣ももちろん違う。ある程度その辺はサラッと受け入れられないようだと海外で生活は難しいと思うよ。