千葉市の精神科病院で、患者の男性が看護師に暴行を受け、死亡した事件の初公判が行われた。

千葉市の精神科病院で、患者の男性が看護師に暴行を受け、死亡した事件の初公判が行われた。この事件は2012年1月、千葉市の精神科病院「石郷岡病院」で、当時准看護師の菅原 巧被告(63)と田中 清被告(67)が、入院中の弘中 陽さん(当時33)に暴行し、首の骨を折って死亡させた傷害致死の罪に問われている。

これが「正当な看護行為」だとしたら、この病院に通うには、命がいくつ有っても足りませんね。www殺人までしちゃう?
患者が暴れたのを制止するために暴行したってこと?暴行と言っても、どう暴行したのか分からないから、どうも言えないけど、制止するなら、暴行する必要はなくない?普通に抑えつけるとかして制止すればよい。
映像見たけど、これが「看護行為」ならすごく手荒な看護行為と思うくらい暴力的に見えた。精神科患者なので二人掛かりで抑え込まないと暴れる・・とかあるのかもしれないけど。このカメラは患者の家族が仕掛けたのかな?「精神科」ならもともと設置していそうだけど、看護師や医師がカメラあることを意識したら、死角になるとこでやるんじゃないかなと思って。。
首を折るほどの力を働かせたのには問題があるし、状況も詳しく分からないから何とも言えないけど。でも逆だったら?患者に危害加えられることも多いよ精神科。そういうとき、患者には何の責任能力もなく無罪で片付けられる。看護師も必死であることは間違いないはず。