事件に関与した警官のうち1人は性的暴行の罪で、他3人が暴行の罪で起訴されている。

【AFP=時事】フランスのパリ(Paris)郊外で警察官が警棒を用いて黒人男性(22)に性的暴行を働いたとされる事件に対して発生した抗議行動が暴動に発展し、12日までに37人が逮捕された。【関連写真】暴動によって店内が荒らされたスーパー 抗議の対象となっている事件は今月初旬、「テオ」という名のみが公表されている被害者の黒人男性がパリ郊外のオルネー・スー・ボア(Aulnay-sous-Bois)で警官らに拘束された際、激しい暴行を受けたもの。

残念だけど、アラブや黒人の人の犯罪率高いからね。そういう目で見られるのは仕方のないことだと思うよ。自分も一度スリにやられたけど、アラブ人だった。取られた瞬間わかったけど、何されるかわからないのであきらめたよ。警察官もいけないけど、それに余りあるうっぷんがたまっていたのかな。肛門って…こんなことをやる警官もダメだし、暴徒化する市民もダメ。フランスがここまで野蛮だとは思わなかった。警察でも悪いことしたら謝らないと。フランスの闇。最近、欧米諸国の闇が駄々漏れになってる…
黒人だからここまで問題になってるのか、警察官が民間人を暴行したから問題になってるのかで、問題の中身が大きく変わるぞ。移民政策は駄目だな。もはや「花の都」ではない。こんなんじゃテロ撲滅なんて言ってる場合じゃないね!フランスはよく狙われるから移民の多い国ではよくあること
まぁパリの治安の悪い地区は、車で通過するだけでも怖いからなぁ・・警官もかなりピリピリしてるのはわかるが・・やり過ぎれば反動もでる。軍が警戒しているけど、この暴動鎮圧に軍はでなかったのか?