一方、トランプ氏の過激な外交姿勢がトーンダウンしているとの分析もある。

 安倍晋三首相との共同記者会見で、トランプ米大統領が選挙戦で示したような対日強硬姿勢は鳴りを潜めた。そこには、譲歩したようにみえて、実利を得ようとする巧妙な「トランプ流」が垣間見えた。 「米国民は日本とその伝統に対し、深い尊敬の念を抱いている」。

七面鳥だね。気を付けなければ危ないね。
前の貿易摩擦では殆ど国内仕様のままのアメ車を日本に輸出しようとしても売れず、悪い印象だけが残った。今の不人気もまだこれを引きずっていると思います。強硬策では勝てないと気づいたならいい。「実利を得ようとする巧妙な「トランプ流」が垣間見えた。」って、単なる記者の空想でしょう。最近のマスメディアの印象操作はひどいね。異例の厚遇らしいから、次に会う国は、日本と比較されそうで嫌だろうな。
巧妙っていうか、したたかって感じです。さすがに交渉が上手いな。これまでの発言も撒き餌だったのかな。ビジネスで成功してきただけはある。要はこの人は信じられない人ってことだ。
このオッサン、結構やる。 やっぱり只者じゃないね。 味方ではありそうだけど、油断もできないタイプ。真の友達かどうかはこの後の経済問題が重要。
Trump can’t be trusted. Will not be surprising if he says the opposite next time.