高齢者が加害者の交通事故は増加傾向にある。

 高齢者のドライバーが引き起こす交通事故が絶えないなか、高齢者に自動車運転免許証の自主返納を促す取り組みが広がっている。 高齢になると、運動能力や判断能力が衰えてくる。その一方で、運転免許を保有する高齢者は増えており、65歳以上の保有者は1710万人(2015年末時点、警察庁調べ)と全体の2割を占めている。

躍起になって返納しない人がいそうですね、バスもタクシーもないところで効果はなさそうだが。
免許証を返納した後のフォローも重要かもしれないけど、それ以前に任意保険に入っている人ってどれ位いるんでしょうか?高齢の方が関与した大きな事故が相次ぐ中、そちらも気になります。
叔母の義母の住むところは、バスは1日3本(バス停まで歩いて30分)タクシーは存在しないスーパーまで車で40分移動販売車は存在しないネットスーパーも範囲外なので車に乗りつづけるしかないらしい。田舎って本当に難しい。タクシー1割やったらどうでもええ事ないけ?
年寄りになるまで一度も免許を取らなかった(例えば女性の方など)は、今までずーっと公共交通機関を使ってきたわけで、そういう方に割引が全くないのは不公平な気がする。タクシー料金1割引とか自治体もやる気ないでしょ?車持ちの高齢者に返納されたら車両関係、保険関係の歳入、税収が減って困るのは国と自治体ですもの。もともとやる気なんてないんでしょう