肺がんの場合、1日当たりの薬価は3万9099円(年1427万円)で、類似薬である小野薬品工業の「オプジーボ」と同じ。

 厚生労働相の諮問機関、中央社会保険医療協議会(中医協)は8日、米製薬大手MSDのがん治療薬「キイトルーダ」の薬価を100ミリグラム約41万円とすることを了承した。肺がんの場合、1日当たりの薬価は3万9099円(年1427万円)で、類似薬である小野薬品工業の「オプジーボ」と同じ。

オプシーボ最先端新薬以前3500万実際財政で払いますから1割負担程度。本日半額になったそうですね。財政40兆が大変らしいです。1400万ですと、1万強です。大丈夫です。
オブジーボ、森は自費でやったのか?
1427万円の年間薬価をそのまま払うと思っている人が多いのに驚き。保険証持ってないの?さらに言えば、高額療養制度で自己負担は一定額までだし、支払い能力云々の話は見当違いも甚だしい。自己負担が低い分、保険財政に影響を与えかねないのは間違いないが。簡単に払える金額じゃないなTVで見たことあるけど、直球ネーミング。この手のクスリってたかいっすね
薬価なんて、実際の利用者数に応じて毎月改定すれば済む話、それよりP-THP 療法の方に期待してるんで、早期に保険認証してください。まあ、今後は下がっていきますので。
高齢者のがんが保険適用になると健康保険制度は大変な負担になる。治ると今度は年金支払いが大変にもなる。薬が開発されるとそれだけ問題も増える。金持ちしか使えないとまた人権団体が文句言い出すし。落とし所が難しいな。