わたし、おばさんになっちゃった」と言われて困惑したという麻央。

 歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)の妻で、乳がん闘病中のフリーアナウンサー小林麻央(34)が2日、自身のブログを更新。長女・麗禾ちゃん(5)の思わぬ“告白”に困惑したことを明かした。 麗禾ちゃんから突然、「たいへん。

日々余計に強く感じるんだろうね命の限りがあると言う事はそういうことなんでしょうね有名人病では?お大事に。麻央さん頑張れ!おかしいって、可笑しいってかくんですね。
自己愛性人格障害でてるかも。普段はかなり辛い思いしてると思います、ブログの話題にするための、生活になっている海老蔵一家は、映画化のストーリーでの生活でしょうか。普通に楽しい親子の会話。普通ってほんとに大切ですね。
お子さんと一緒にいれることがほんとにうれしそうで良かったです。子供は1番の笑薬ですね!麻央さんはガン克服する気がしてきた。すごいなあ。海老にはもったいない家族。良くなってないか?
やっぱり我が家っていいなぁーって 少しでもほっこりできることがあるのなら良かった。病気は治らなくても、身体は辛くても、心はいつも「晴れ」でいてほしい!たわいもない会話が幸せなんですよね。長生きして沢山味わって欲しいです。深刻なはずなのに、どうしても深刻そうに見えない。余裕すら感じられる。不思議だ。